2017年2月20日月曜日

〇2017.2.18(土) 初孫Sちゃんが七尾にやって来た。

〇七尾市国分町の家の居間。
↓父(とう)ちゃんと。帽子はウサギ帽
 ↓バアちゃんと
 ↓うつ伏せにしても首を上げて踏ん張る。そのうち力尽きて泣き出した。
 ↓泣かした。バアちゃんのせい。

 ↓母(かあ)ちゃんと
 ↓またもバアちゃんと

〇2013.8.17(月)長崎県佐世保市「佐世保港」海自の護衛艦が居た











2017年2月17日金曜日

〇2013.9.28(土)湖東安土町「浄厳院(じょうごんいん)」重文の建ち並ぶ名刹

近江八幡市安土町の平野・田圃の中に建つ。浄土宗。もと六角佐々木氏が菩提寺として建立した慈恩寺という天台宗のお寺。戦国時代の兵乱のために荒廃していたのを、織田信長が安土城を築城した際、栗太郡の金勝山から応誉明感上人を招いて、浄土宗の金勝山浄厳院として再興した。
↓重文・楼門




 ↓重文・本堂。織田信長が、近江八幡市多賀村の興隆寺の弥勒堂を移した。

↓重文・木造阿弥陀如来坐像(平安時代、像高273cm)




外に重文として、
〇厨子入舎利塔
〇厨子入銀造阿弥陀如来立像(鎌倉時代、像高7.8cm)
〇絹本著色山王権現像
〇絹本著色阿弥陀聖衆来迎図、がある。
重文に彩られた名刹だが、人に知られることが少ない。

2017年2月16日木曜日

〇2014.11.22(土)石川県小松市「那谷寺」芭蕉句碑

 ↓観音堂
 ↓巨大な千手観音菩薩立像。美しい仏像

 ↓重文・本堂
 ↓重文・三重塔

 ↓芭蕉句碑

 《石山の石より白し秋の風》
 ↓重文・護摩堂
〇護摩堂の右の高台に重文・鐘楼がある。鐘楼はその全貌を収めるアングルがない。

2017年2月15日水曜日

〇2012.8.17(金)和歌山県日高郡日高川町「道成寺(どうじょうじ)」娘道成寺・安珍清姫の寺

〇天台宗。髪長姫伝説(宮子姫伝記)や安珍清姫伝説に彩られた由緒ある寺。
↓仁王門・重文


↓本堂・重文

↓安珍塚

↓宝物殿 国宝仏、重文仏像等多数収蔵
↓国宝・本尊千手観音立像
↓国宝・脇侍日光菩薩立像
↓国宝・脇侍月光菩薩立像
↓十王堂。本堂の裏手
↓護摩堂。本堂の裏